東京喰種 carnaval(カルナヴァル)やろう

東京喰種 carnaval(カルナヴァル)はグールとグール捜査官の夢の共演が可能とあって、原作とは違った雰囲気を楽しめるのが魅力的なスマートフォンゲームだけど、もっともっとプレイヤーが増えるといいな。確かにグラフィックの通常時の作りがもうひとつ甘いところがあるのは否めない点だけど、やっぱりグールとグール捜査官が共演できる点は何事にも代えがたい大きなメリットだと思うんですよね。

今は原作の方はシリーズ続編みたいになって、金木研の出番が無いからストーリーの整合性が合わずにイマイチな感じだけど、前作からのファンはなかなか楽しめるはずですよ。ちゃんと金木研が主人公としての存在感を放っていて、カードの種類も豊富に用意されていますからね。私としてはやっぱり美食家グールの月山に魅力を感じています。前作でもそうだし、今作もこれから活躍していって目立つことになるんじゃないかな。

あとは今は亡き亜門ですかねー亜門はあの持ち前の恵まれた体躯を駆使して、クインケも使える技術力と闘争心も持ち合わせているから、金木並の実力者だから、東京喰種 carnaval(カルナヴァル)で使えるようになって嬉しいです。私としたらスーパーグレードな金木研と月山、そして亜門は外せないメンバーとしてデッキ入りさせたいところだけど、なかなかコンプするのは大変そうです。

ヒナミちゃんとかも気になるけど、小さいころの彼女は頼りない感じがするだけでこれからに期待ってところかなとも思う。結構、重要なストーリーに絡んできそうな気がするけど、ゲームではあまり影響のない感じがして残念です。あ、ちなみに有馬さんは東京喰種 carnaval(カルナヴァル)でも無敵じゃないと認めないファンが多数いると思うから、その点をしっかり考慮して開発には頑張ってもらいたいですね。有馬さんはクインケなくて徒手空拳でも強い気がする。なんか東京喰種 carnaval(カルナヴァル)の宣伝みたいになったけど、ファンでなくても楽しいから遊んでみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ