友達に勧められてラブライブに心底ハマりました

僕はこれまでスマホゲームをすることはありませんでした。
というのもスマホゲームに興味がなかったこともありますし、どうせ課金した者が強いだけのツマラナイ物といった印象しかなかったのです。また僕自身は別にオタクでもなんでもなかったので、本当に惹かれることはありませんでした。
ある日、大学の友人の一人がスマホばかり触っているのでどうしたのだろうと訊いてみたところ、ラブライブにハマったと教えてくれました。なんだそれと一瞬思いましたが、テレビのCMかなにかで聞いたことはあるように思いました。
友人はいかにラブライブが優れているか、テレビアニメや映画について知らないのかと力説してきました。はっきり言って友人は中学時代から知っていますがオタクではありません。どちらかといえば正反対の位置に属するタイプで、なにを言っているのだろうと疑問しか覚えませんでした。
そして半ば無理やりインストールすることを教わり、とりあえず帰ってから起動してみることにしました。
ともかく言えることは二次元の女の子だ、とそのときは思いました。こういうことに耐性のない自分はすぐに止めようと思いましたが、何事も最後までしてみなければわからないと思いました。
それから数日間はただひたすらしていました。最初は面白いなんて全然思わなかったのですが、数日後くらいにはスマホを触っているときはふと繋いでいる状態になりました。
恥ずかしかったはずの二次元の女の子も、次第に可愛らしく見えてきて、今ではどの子も俺の嫁状態になっています。そしてまさか課金するわけないと考えていた僕がついに課金をしました。やはりガチャを楽しみたかったですし、前述した友人が課金している姿を見ると自分もしたくなったのです。
それから現在進行形で楽しんでいますが、ゲームだけでなく、新しい友人も多くできました。これまでの人生では関わらなかった人々に関わることができ、そういう意味でも本当に始めて良かったと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ