ラブライブのスマートフォンゲームは人気

スマートフォンゲームは短期的に展開すると言われています。ブームになっている版権作品とコラボレーションして、スマートフォンゲームの利益に結び付けているからです。スマートフォンゲームは寿命が短いため、開発に力を入れる事は出来ません。僅かな料金で遊べるというメリットが存在している事もあり、プレイヤーが課金を渋るという事もあります。そのため開発費用を抑えるのがスマートフォンゲームにおける基本戦略です。

しかし決して手を抜いた開発が行われた結果ではありません。スマートフォンはネットワークにアクセス出来るため、新しい要素をアップデートする事が出来ます。人気の衰えないスマートフォンゲームは充実したアップデートを繰り返す事で延命するのです。それが実現している中でも特に人気なのがラブライブのスマートフォンゲームになります。ラブライブは9人のスクールアイドルが活躍するアニメ作品で、2013年に放送されてから多くのファンを獲得しました。配信が開始されてから2年以上が経過しているにも関わらず、利用者が減少するという事態に至っていません。これはスマートフォンゲーム史の中でも稀有な事例であり、同業者からも高い評価を受けています。

何よりラブライブのスマートフォンゲームが評価されているのは、9人のアイドルしか登場しないという点です。一般的に人気のスマートフォンゲームは多数のキャラクターが登場します。中には100以上のキャラクターが登場するゲームも珍しくありません。たった9人の魅力に支えられているゲームは、各キャラクターが魅力的でなければ達成出来ない偉業だと言えます。そして使い古されているリズムアクションゲームというジャンルにも関わらず、利用者が減少しないのも驚くべき点です。簡単操作でリズムアクションというキャッチコピーも、集客の一因であると評する有識者も存在しています。あらゆる点の完成度が優れているのがラブライブのスマートフォンゲームです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ