ラブライブが九州に初上陸するぞ!

アニメやゲームが国民的人気を博しているの「ラブライブ!」が青森県ねぶた祭とコラボレーションしたのは記憶にあたらしいところ。私も当然青森へ行ってきましたが、μ’sのメンバーをかたどったねぶたは本当に見事なものでした。日本の伝統技術を注ぎ込んで制作されたアイドルたち…その神々しい姿に、青森の人たちもうっとりしているようでした。

友人のラブライバーの観測によれば、これまで青森では高坂穂乃果が一番人気だったようですが、ねぶた祭り以後は南ことりの人気が高まりつつあるようです。確かに、南ことりのねぶたはとりわけ出来が良かったので、青森の人たちの気持ちもわかります。私もスマホの待受けを南ことりちゃんに変えてしまったほどです。μ’sの縁の下の力持ちである南ことりちゃんから今後も目が離せません。

そして、今度は九州にラブライブが上陸するそうです。福岡県北九州市で開催される北九州ポップカルチャーフェスティバル2015です。北九州といえば、現代建築で有名な都市。磯崎新の北九州市立美術館や村野藤吾の北九州市八幡図書館、アルド・ロッシの門司港ホテルなど、日本や世界を代表する建築家の作品が目白押しです。建築好きとしては生涯に一度は訪れなければならない建築の聖地なのですが、そんな素敵な町でラブライブ!のイベントが開催されるというなら、これはもう行くしかありません。

しかし、問題は北九州市内での交通手段。建築も見てμ’sも見てとあっては、徒歩や電車では困難を極めるでしょう。そこで私は自転車を利用するつもりです。東京から北九州まではオーシャンフェリーが出ているので、フェリーに自転車を持込み、自転車で北九州を回ろうと思っているのです。これまでμ’sを追っかけて全国様々の町を訪れましたが、今度の旅はとびっきり素晴らしいものになる予感があります。今から楽しみでなりません。

ところで発売されたばかりのゲームですが、これは言わずもがなの超傑作です。ラブライバーならやり込むしかないでしょう。東京から北九州までのフェリーは2泊3日の旅路になるので、私もそこで徹底してやり込むつもりです。九州から買える頃にはランクを50くらいには上げておきたいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ