寿命が長いラブライブのスマートフォンゲーム

スマートフォンのゲームは入れ替わりが激しい事で知られています。スマートフォンのゲーム開発はシステムを流用する事が多いため、必要な費用が安い事で有名です。しかしゲームをプレイする時はサーバーへアクセスする事が必要であり、安定稼動させるためには人件費を求められます。よって人気絶頂のアニメや漫画の作品がスマートフォンのゲームに登場するのです。

しかし人気が失われれば原作のファン以外は、別のスマートフォンゲームをプレイしたいと考えるようになります。その時にはサーバーを維持するための費用を捻出出来なくなっているので、折を見てゲームの配信を停止するのです。代わりに新しく放映されているアニメや盛り上がっている漫画のスマートフォンゲームを配信します。以上の流れが連続して行われればスマートフォンのゲームの寿命が短くなるのは当然です。

しかしスマートフォンのゲームの中にはアニメや漫画が終わっても人気を維持し続ける作品もあります。例えばアイドルが活躍するラブライブのスマートフォンゲームです。ラブライブのアニメが初めて放映されたのは2013年で、スマートフォンのゲームも同時期に登場しました。それにも関わらずラブライブのスマートフォンゲームは、二年以上もランキング上位に存在しています。一瞬だけ燃え上がって消えるロウソクの様なスマートフォンゲームとは違い、顧客離れを見事に防いでいるのです。

スマートフォンのゲームで原作に興味を持つという人もいます。原作人気だけに頼るのではなく、双方が別ジャンルのコンテンツで支えられるという理想的な関係です。そのためラブライブのビジネスモデルを参考にしようとしている存在が多いのです。具体的にはラブライブに登場するキャラクターと似た人物を多数登場させるコンテンツが登場しています。しかし有識者の中にはそれを無駄な行為だと考える人が少なくありません。ゲームシステムの完成度が高いから人気が維持されている事を理解しているからです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ